UNVO-1

JMTsynths_UNVO-1-Black_01.jpg
JMTsynths_UNVO-1-Black_05.jpg

 



センターマイナスDC9Vアダプターか9V電池1個で駆動します。DC12Vセンターマイナスでも駆動します。15Vまでの電圧にすると音と操作性が少し変わります。

広いレンジのVCO(発振器が)2台入っています。

SUB オシレーターは周波数と波形が変えられ、メインにそれぞれ入力されます。それぞれにレンジの切り替えがついていますのでスイッチ下ではLFO的に
働きます。レンジスイッチの色(白、黒)はメイン発振器のFREQつまみ横のSUB.1とSUB.2のオンオフスイッチの色に対応しています。

WAVEスイッチをオンにするとWAVEツマミが有効になり、SUB OSCILLATOR.1と2に揺れを与えます。

メインのVCO×2はミックスされ歪み+フィルター回路に入力されます。この特殊フィルターはFREQツマミとTUNEツマミが付いています。TUNEツマミは入力信号を強力に増幅しながら特定の発音も追従させます。

フィルターはこの入力信号にとても効果的に低音、高音を強調できるように微調整した回路です。

ノイズオンスイッチは他のスイッチとは異なり左(VCO.1)、真ん中(OFF)、右(VCO.2)と横に動きます。それぞれVCO.1と2に入力されます。


多彩なノイズ音を生成するとても強い信号を出力できるノイズマシンです。
 

 

 

 

 

this analog synth runs on DC9V-DC15V negative center or a 9V battery.

The main 2 VCOs can receive 2 oscillators and noise generator inside and go to 2 different filters.

 

 

2 oscillators can be tuned with each two FREQ. knobs and controlled with the wave knob.

 

RED switch is for wave knob working.

Black and White for tone of oscillators
 

The power supply voltage (9V to 15V) changes the sound.

 

 

 

 



 

38800 yen