TVCO-2a

 

TVCO-2のアクリルパネルタイプです。本体は頑丈なアルミダイキャストにアクリル操作盤が設置されています。
 

DC9V~DC12Vか9V電池1個で駆動するアナログシンセです。

 

アナログシンセの発振器の回路上に直接繋がれた5個のセンサーに指先で触れることにより、太いアナログシンセ特有の発振器の音色が様々に変化します。

 

繊細に反応するので、強く触れたり指をセンサーに触れるか触れないかの軽いタッチと、2個、3個、どの組み合わせ触れるかで音色は変わります。

...

 

上の二つのセンサーはMAIN VCOとVCFに入力するためのSUB VCOに繋がっているので、このセンサーでVCF(フィルター)にもタッチセンスで変化を付けられて、より複雑な音色を作れます。

 

下3つのセンサーはMAIN VCOの回路上に繋がっています。このセンサーはメインの出音の発振器に直接ノイジーな変化を付けられ、SUB VCOのタッチとと組み合わせて同時に触れるなどのタッチの組み合わせで変化の仕方は変わります。

 

2VCOと1VCF(バンドパスとローパス切り替え可能)のシンプルな構造で、この機材を直感的に操作することで独自のサウンドを作り出せます。

 

MAIN VCO とVCFにはCV INが付いています。3.5mm変換ジャックを付けて、シーケンサー、アナログシンセ、モジュラーシンセのCV OUTから繋げることができますので、より多彩な表現ができます。

 

ケーブルパッチやスイッチよりも指先で瞬時に繊細な変化が付けられるので、より感覚的にコントロールできる機種です。

this analog synth runs on DC9V negative center or a 9V battery.

The main VCO can be controlled with FREQ. knob and 3 touch sennsors.

Sub VCO has two touch sensors and effects to main VCO and VCF as CV.

 

CV INs can recieve CV OUT of other instruments,sequencer,lfo.etc..

 

 

34500 yen

 

Copyright(C) 2014 JMT SYNTH. All rights reserved.

  • Twitter Clean
  • w-facebook