RVO-3

 



センターマイナスDC9Vアダプターか9V電池1個で駆動するアナログシンセです。

VCO(発振器)に入力できる変則的な揺れを生み出す機能とノイズが搭載されています。

WAVE.1、2つまみは揺れを作り出し、SUB オシレーターに入力されます。STABつまみは左に回すほどWAVE機能に変則的な動きを与えます。

 

SUB ON/OFFスイッチでMAIN VCOへの入力がオンオフできます。

またSUB REDUCEは押している間この機能のパワーが緩やかに0まで減少していきますのでその間に生み出される効果が変わっていきます。

MAIN FREQのREDUCEボタンも押している間だけMAIN VCOのパワーが0まで緩やかに減少していきます。

NOISEはスイッチオンでMAIN VCOに入力されます。MAINA VCOの周波数位置でそれぞれ効きもかわります。

 

 

 

 

this analog synth runs on DC9V negative center or a 9V battery.

The main VCO can be controlled with FREQ. and VCO reduce button.

Sub oscillator and Noise generator go to the main VCO with those switches.

 

SUB oscillator is controlled with freq knob and power reduce button.

Stab. controls the power of the wave generator and the wave goes to SUB oscillator. 

 

 

19800 yen

 

Copyright(C) 2014 JMT SYNTH. All rights reserved.

  • Twitter Clean
  • w-facebook