Copyright(C) 2014 JMT SYNTH. All rights reserved.

  • Twitter Clean
  • w-facebook

WP-1

 



センターマイナスDC9Vアダプターか9V電池1個で駆動します。

アナログ回路のAUTO PAN です。アナログシンセモジュールを使ったオートパンでLとRをバイパスからパンと原音のバランス調整、出力音量までそれぞれ独立して操作できます。

原音からの音質を損なわないパーツと回路設計にしています。

スイッチWAVE側で内部のLFOでLRに音を振り分けますが、FORMつまみ2個で振り分けるタイミングの多彩な微調整が可能です。

スイッチCV側でCVジャックからのCV信号の上げ下げによってパンが起動します。

​インプットがモノラルの場合はL INに差し込むことでその信号はR IN にも流れますので(R INに何も差し込まない場合)モノラル信号でも使用できます。

CV IN だけが3.5mmジャックです。

 

 

 


runs on DC9V negative center or a 9V battery.

Analog auto pan

100% analog circuits 

Each line (L R) has OUT VOLUME,PAN LEVEL(BALANCE with the original sound),BYPASS SWITCH.

WAVE is the internal LFO which waveform is controlled with 2 form knobs.

The signal from L IN goes to R IN if no plug is into the jack of R IN.

Signal sounds ( output of L R) only while the LED is lighting .

The LEDs lights by turns which contolled with the internal LFO.

It can receive CV from, other instrument has CV OUT like LFO. 

CV IN  accepts+-9V voltages.

 

33500 yen